chiha memo

漫画「ちはやふる」の粗筋と伏線と名言と感想の個人的メモ

第128首 名人の弱点はたぶん

名人戦は四戦目。原田先生は体力を考え、三戦目は捨てていたのだった。自陣の定位置を変えて、勝負をかける。原田は「むらさめの」と「かささぎの」を周防の陣から連取。敵陣を攻め、送り札でノイズを、自陣も動かし。暗記が重要だ、と原田はいつも花野や筑波にも言っていた。

暗記がはいっていなければ勝負にならない 暗記をバッチリ入れて攻めに徹せよ!! 完璧な暗記によって場にある札が 浮き上がってこなければならないっ!!

敵陣から取ることについても言っていた。

敵陣右下段の札は すべて抜け 敵陣右下段の「むすめふさほせ」を抜けないようでは 右下段を狙っているとはいえない

太一も目を見張る。

言葉だけじゃない 原田先生が 見せようとしてくれてる 本物の

 

桜沢先生は、若宮の送り札のセオリーや所作が絵札に結びついていることに気付く。

私がもし札なら あんなふうにきれいに 縁を払ってほしい 音もしないような 鋭い優しさで

桜沢は大盤に札を貼る仕事も忘れ、見入ってしまった。

バカね いまさら クイーンになる人とのちがいを 思い知らされるなんて 若宮さん あなた どれだけ札と戯れてきたの どれだけ孤独だったの……

 

名人戦は17-23で、原田がリード。京都の叔父宅で動画観戦中の新は考えさせられる。

敵陣も攻めて 札を送って ぐちゃぐちゃ 自陣も動かして ぐちゃぐちゃ ミスの怖い捨て身の作戦 すさまじい集中――…

千早が原田に話した周防の弱点とは……

たぶん 目です 視力が悪いのかなと最初思ったけど そうじゃない うまく言えないけど 視界のはじの札が よく見えてないような――…

原田はそれを元に、神経眼科など医学書を読んだ。

ずっと考えてたんだ 君とどう戦おう 君とどう戦おう でも君は最強の名人だ この席に座るなら 君のすべての特徴を利用する 君の配列は研究済みだ 送り札は左右のはじに置かれそうな札にする 札移動を細かく 的を絞らせない 私の答えはひとつだ イヤなかるたを取ること 攻めること

観客席で心配そうに見ている妻がいる。

君とちがって 喜ばせたい人間がおるんだ 獲るぞ 名人位

 

そして、若宮祖母ではない、テレビでかるた番組が始めるのを待っている女性がもう一人……

 

ちはやふる(24) (BE LOVE KC)

ちはやふる(24) (BE LOVE KC)

 

 

memo

読まれたのは 「かくとだに」 「あけぬれば」 「いまはただ」 「こぬひとを」 「むらさめの」 「かささぎの」。

第24巻終了。巻末四コマ漫画は数巻に渡って続いていた体育祭リレーが、ついにゴール。机くんの打算w