読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chiha memo

漫画「ちはやふる」の粗筋と伏線と名言と感想の個人的メモ

第160首 終わってないですよ

準決勝で負けた瑞沢は、もう上には行けない。千早は自分自身に怒りを隠さない。

”北央学園みたいな かるた強豪校になるの” ”全国大会 連覇!”

北央対藤岡東は、北央勝利。新もまた、俯き悔しさを押し殺している。いつものように「ゴッ」と怒りに燃える様子がない。

 

筑波は格上相手に勝利したことを、花野に褒められたが。

次の部長はおれで 絶対勝ちたかったから…… 絶対勝ちたかったのなんか おれだけじゃない おれだけじゃない

皆が静まり返っている中、宮内先生がパンッと手を叩いた。

「終わってないですよ あなたたち 優勝しか眼中にないほどいい気になりましたか 3位決定戦がありますよ あなたたちが大好きなかるたがもう一回できるんです」

最終戦なので三年生は全員が出るようにと宮内が決めたが、あと一枠で田丸が名乗りを上げる。

「で 出たいです 出たいです 出たいです 出… 結果がないまま帰ったら 私また ただの褒められたがりになる…っ」

宮内が千早に、正しい「ちはや」の鉢巻を差し出す。千早が自分の鉢巻を確認すると「たいち」の文字。大江や花野と同様、千早も納得。

「ああ なんか 出札悪いと思ったぁー」

しかし、千早は再び「たいち」の鉢巻を締め、試合に向かう。

 

勝戦は北央対富士崎。ヒョロットカードを取り出すヒョロを、太田が体当たりで止める。

「ヒョロットカードがなくても 全国でいちばん強いのは北央学園」

かつてヒョロが言った言葉だ。

「それを みんなで見るっちゅーのは どうですかね?」

西田姉が須藤に頼み、占うのを止めさせて貰ったのだった。

ルール違反をしてるわけじゃない チームのために徳を貯めてやってる占いだけど ヒョロくんは辛いと思うんです 高校三年間で一度でいいから 純粋な 運命による対戦をさせてあげたい

カードは使わなかったが、結局理想通りの対決となった。

 

瑞沢の最終戦は、新のいる藤岡東戦。互いにどうするのかが読めていた。千早はやはり新との対戦となった。位置に着き、向かい合って一礼する。

「よろしくお願いします」

 

ちはやふる(31) (BE LOVE KC)

ちはやふる(31) (BE LOVE KC)

 

 

memo

「いちばん強いのは北央学園」は第58首より。最後のコマで見えている札は「せをはやみ」。札の周りに渦が巻いているような描写。